【英語で名セリフ】仮にあなたがこの世で一番弱い生き物であるなら、俺は二番目に弱い生き物でいい【バキ】

※ この記事には広告・PRが含まれています

created by Rinker
¥18,313 (2024/04/25 20:23:29時点 楽天市場調べ-詳細)

If you were the weakest creature in the world, I would be fine with being the second weakest.

仮にあなたがこの世で一番弱い生き物であるなら、俺は二番目に弱い生き物でいい

【文法解説】

仮定法の文です。 if が使われている文章=仮定法、ではなく、 < If + 過去形 >の形ではじめて仮定法となります。仮定法の詳しい解説はこちらをご覧ください。

weakest(最も弱い)という形容詞に、theをつけることで名詞になります。

creature: 生き物、動物、(神が創造した)もの

fine with : ~でよい、~で大丈夫

「地上最強の生物」と言われる範馬勇次郎に対し、息子である刃牙が言い放ったセリフです。

男子なら誰もが一度は夢見るように、地上最強に憧れた時期が範馬刃牙にもありました。しかし大人の年齢に近づくにつれ、強くなる理由も彼のなかで変化していきます。地上最強になりたいのではなく、ただ父を超えたい。地上最強を目指すのは、その父がたまたま地上最強の生物だったから。それが行き着いた答えでした。

父を超える。その目標はシリーズ3作目の「範馬刃牙」で達成されます。しかも拳でねじ伏せるのではなくエアちゃぶ台返しという、この父子以外には全く理解できない勝負の概念で決着を迎えました(※)。

※「ちょっと何言ってるかわからない」という人はぜひ原作「範馬刃牙37巻」を読んでみてください。



タイトルとURLをコピーしました