【英語で名セリフ】うるせェ!!! いこう!!!!【ワンピース】

Shut up! Come and join us!

うるせェ!!! いこう!!!!

【文法解説】

“Shut up!”は「うるさい、だまれ」のニュアンスで、日本語でも「シャラップ!」などと使われることもあります。リアルで友達にふざけて「うるせー、だまれよw」と言い合える仲の相手以外には使わないようにしましょう。

「行こう!」は字面だけ見るとLet’s go!と英訳できますが、ルフィの「俺たちと冒険の旅に行くぞ!」というニュアンスから考えると、”Come and join us!”のほうがしっくりきます。

※ この記事には広告・PRが含まれています



ルフィがチョッパーを仲間に引き入れるためにかけた言葉。

一緒に海賊をやろうと声をかけ続けるルフィ。しかしチョッパーは逃げ回り続けます。本心では一緒に行きたいのに、自分はバケモノだと強い負い目を感じているチョッパーは、ルフィの誘いを受け入れることができません。本心では仲間になりたいのに。

「おれは”人間”の仲間でもないんだぞ!! バケモノだし…!!! おれなんかお前らの仲間にはなれねェよ!!! …だから…お礼を言いにきたんだ!!!誘ってくれてありがとう… おれはここに残るけど、いつかまたさ…気が向いたらここへ」

ボソボソとそんな悩みをつぶやくチョッパーを遮って、ルフィはただ一言「うるせェ!!! いこう!!!!」と叫びます。

シンプルな一言に、ルフィの様々な想いが詰まった魂の誘い文句でした。



タイトルとURLをコピーしました