【英語で名セリフ】認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを【機動戦士ガンダム】

機動戦士ガンダム
「ガンダム」シリーズの原点になったTVシリーズ第1弾。宇宙世紀0079。ジオン公国と地球連邦政府が戦争を繰り広げる中、サイド7に住むアムロ・レイは、ジオン軍の奇襲をきっかけに、連邦軍のモビルスーツ“ガンダム”のパイロットになってしまう。様々な戦いを経て、アムロは“ニュータイプ”へと覚醒していく…。(C)創通・サンライズ

It’s hard to admit…follies coming from my youthfulness. 

認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを

【文法解説】

It…to~構文「~するのは…だ」の意。受験英語でもお馴染みですが、ネイティブもガンガン使います。

admit: 認める、受け入れる

文法的には I don’t want to admit ~でも正解ですが、この場面でのシャアのセリフとしては少し幼稚に感じます。主語をitとした it…to~構文にした方がフォーマルな響きになります。

folly: 愚行,愚かな考え

youthfulness: 若さ

ファーストガンダムの第12話「ジオンの脅威」でのシャア・アズナブルのセリフです。

シャアと共にサイド7に潜入したジオン軍の兵士たち。モビルスーツ製造計画V作戦の偵察が目的でした。しかし新兵の1人が功を焦り先走り、その結果アムロのガンダムに討たれてしまいます。その時、シャアがつぶやきます。

「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」

このセリフは新兵に向けてのものなのか、もしくは若かりし自分に向けてなのか、もしくはその両方か。このあたりはネットでも盛んに考察されており、絶対的な正解はないのかもしれません。

あまりに有名なセリフ、ガンダムを観たことがなくともこのセリフは知っているという人も多いようです。

大人のやり直し英語
初心者へおすすめオンライン学習3選

月額4,000円台から始める英会話
オンライン英会話hanaso
オンライン英会話が初めての方におすすめ。お手頃な料金でマンツーマンでレッスンができる、初心者には嬉しいスクールです。教材は関正生先生による監修、また初心者慣れした講師が多いので安心して受講できます。

文法と英会話の両方を学べる
大人の英語塾ezo
日本人講師による英文法講義と、外国人講師による英会話レッスンの両方が学べる、大人のためのオンライン英語塾。インプットとアウトプットをバランス良く学習できます。

英検・TOEICに特化
KIRIHARA Online Academy
学校教科書や受験参考書の出版で知られている桐原書店と、 オンライン英会話「ワールドトーク」を運営する株式会社ライトアップが、 共同で開発したTOEIC・英検に特化したオンラインスクールです。2ヵ月という短期集中でTOEIC・英検のスコアアップ・合格を目指します。

タイトルとURLをコピーしました