【口コミ評判】RIZAP(ライザップ)は英語学習にも「結果にコミットする」のか?

ライザップといえば「結果にコミットする」のCMで有名なダイエットプログラムです。そんなライザップが運営する英語コーチングのライザップイングリッシュ、果たして英語でも「結果にコミットする」のでしょうか?

英語学習とダイエットは似ている?

英語学習とダイエットは似ていると言われています。これには反対意見など諸説ありますが、大切なのは効率的な方法継続の2点なのは間違いありません。

ダイエットでは適度な運動と適度な食事、それを続ける。
英語学習では適度なインプット学習とアウトプット練習、それを続ける。

文字にするとシンプルですが、これが最も重要で最も難しいのです。ライザップイングリッシュの専属コーチはこの難題を克服する道を作ってくれます。そして結果が出るまで一緒に伴走してくれるのです。

コーチングって何?英会話スクールとの違い

英会話スクールは基本的にレッスンが全てです。予習復習などレッスン外の学習は自主的にする必要があります。一方、英語コーチングはレッスン外の学習までマネジメントしてくれるサービスです。スポーツ選手に専属トレーナーがつくイメージで、それぞれ個人に合った学習メニューや勉強時間の管理、モチベーション維持など、英語学習に関することは全て面倒を見てもらえます。

専属コーチが学習をサポート

前述したように、英語コーチは英会話スクールとは大きく違います。学習メニューから進捗状況や時間管理まで、英語学習に関することは全てコーチしてくれます。

徹底的なスケジュール管理

学習メニューのなかで、コーチから3時間ほどかかる課題を与えられます。これをちゃんとやらないと注意を受けます。注意と言っても別に厳しい口調で怒られるわけではなく、では次回きちんとやれるにはどうしたらよいか?の相談に乗ってくれます。辛くて投げ出しそうになった時、外からの強制力が働くのはやはり絶大な効果です。

とはいえ、3時間もの勉強時間を確保するのは社会人にとっては簡単ではありません。ライザップイングリッシュでは、毎日の生活のなかでどの時間帯で勉強すればよいかの時間管理も含めてコーチがアドバイスしてくれます。

アウトプット重視

受験英語ではインプット学習が中心でアウトプット練習が少ないため、実践力に欠けています。それとは逆にライザップではアウトプット重視の学習法です。学んだ英語を英語のまま消化してアウトプットする。その繰り返しで英語脳を構築していきます。

【画像】ライザップイングリッシュカウンセリング風景

受講者の感想は?口コミ評判

ポジティブな評判

ネットやSNSで評判を調べたところ、高評価な口コミは主に以下のような声が目立ちました。

ある程度は話せるが業務上もっと流暢に英語を話す必要性があるため入会した。高速レスポンスのトレーニングが非常に役に立った。

自分のペースで勉強するのではなく、強制的に勉強させられる。ついサボりがちな自分には効果的だった。

学習メニューが厳しいぶん、自分の英語力が上がっている実感がある。

ネガティブな評判

ライザップイングリッシュの口コミはほとんど高評価でしたが、たまに見かけるネガティブな意見はほとんど料金のことでした。

確かに効果はあったが、ちょっと料金が高過ぎるのでは?

ライザップイングリッシュの料金

英会話コースとTOEICコースがあり、1回50分のセッションを週2回行います。いずれのコースも別途入会金55,000円が発生します。

※表記金額は全て税込です。

英会話コース

英語を英語のまま理解し発話する英語脳養成トレーニングを軸に、圧倒的なトレーニング量で「知っている」から「使える」英語の習得を最短で目指します。

2ヵ月で16回437,800円
3ヵ月で24回580,800円
4ヶ月で32回723,800円

■ワークデイコース
平日12~17時のデイタイムに集中してオンラインで受講するプログラムです。

24回475,200円

■学割コース
学生の方限定で通常コース価格より33%オフで受講できます。

※条件
●中学校、高校、高専、大学、大学院、専門学校に在学中で学生証を提示
●平日12時~17時開始のセッションのみ予約可能
●英会話コース16回もしくはTOEIC® L&R TESTスコアアップコース16回コースへのご入会で適用可能

16回297,000円

TOEIC® L&R TESTスコアアップコース

短期スコアアップのため独自の解法テクニックはもちろん、ビジネス英会話の土台となる英語の基礎力の向上も目指します。

2ヵ月で16回437,800円
3ヵ月で24回580,800円
4ヶ月で32回723,800円

■ワークデイコース
平日12~17時のデイタイムに集中してオンラインで受講するプログラムです。

24回475,200円

■学割コース
学生の方限定で通常コース価格より33%オフで受講できます。

※条件
●中学校、高校、高専、大学、大学院、専門学校に在学中で学生証を提示
●平日12時~17時開始のセッションのみ予約可能
●英会話コース16回もしくはTOEIC® L&R TESTスコアアップコース16回コースへのご入会で適用可能

16回297,000円

ライザップイングリッシュが向いている人、向いていない人

カリキュラムと料金や口コミ評判などを踏まえて、ライザップイングリッシュに向いている人と向いていない人をまとめてみました。

こんな人におすすめ

・英語学習で挫折した経験がある人
・中級者以上で伸び悩んでいる人
・もっと流暢に話せるようになりたい人
・キャリアアップしたい人
・厳しい勉強に耐える覚悟がある人

おすすめしない人

・まだ何も試したことがない英語初心者
・スキマ時間で気楽に勉強したい人
・あまりお金をかけたくない人

個人的にも感じるのは、「伸び悩んでいる中級者」や「強制力がないとなかなか勉強しない人」にはライザップイングリッシュは絶大な効果があるようです。一方で、何から勉強してよいのかわからない初心者にはおススメしません。なぜなら、初心者ならばまずは他にも選択肢が数多くあるからです。

給付金制度対象

ライザップイングリッシュは一般教育給付金制度の対象となっており、最大10万円が戻ってくる場合もあります。以下はライザップイングリッシュ公式サイトからの引用です。

■初めて申請する場合 ※1
1年以上企業に勤めている(雇用保険に加入して1年)

■2回目以降の場合 ※1※2
前回制度を利用して指定講座を受講開始した日より3年以上経過している方。(雇用保険への加入期間が前回受講日より通算3年)

※1 離職された方も、離職後1年以内であれば対象となります。
※2 連続して同じ会社に3年以上勤めている必要はなく、転職していても、途中の離職期間が1年以内で、かつ雇用保険加入期間が合計3年以上であれば利用できます。

※ 対象者であるかの確認は、現住所管轄のハローワークにてご自身でコースお申込み前にご確認をお願いいたします。
※ 上記資格を保有し、RIZAP ENGLISHの一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座の修了認定基準を満たした方が給付の申請対象となります。
※ TOEIC® L&R TESTで645点以上を目指す方

【画像】ライザップイングリッシュ給付金制度

まずは問い合わせてみよう

英語学習でも「結果にコミットする」ライザップ。百聞は一見に如かず、です。まずは無料相談に申し込んで自ら体感してみましょう。

↓↓ライザップイングリッシュ公式サイトはこちらから↓↓

タイトルとURLをコピーしました