60代からの英会話:遅すぎる、ってことはない!シニアにおススメのオンライン英会話を紹介 

【画像】オンライン英会話に挑戦するシニア

いまや当たり前になったオンライン英会話。若い世代だけでなく、60代・70代と、シニアと呼ばれる世代でも意外とオンライン英会話を利用しているようです。

とはいえオンライン英会話を見た事がない、全く初めてだとやっぱり不安になります。

「何から始めたらいいの?」
「パソコンやスマホ操作に詳しくないんだけど」
「スクールが多過ぎてどこが良いかわからない」

そんな悩みを持つシニアの方におすすめのオンライン英会話を紹介します。

まず技術面が不安?

英会話以前に、まずオンライン接続などの技術面についていけるのか?という不安があるかと思います。結論からいうと、全く問題ありません。特別に難しいものではありません。ネットで買い物をしたり、ネット検索して今こうやってこの記事を見ることができているインターネット知識があるなら大丈夫です。

もちろん初めての操作だとスムーズにはいかないでしょうが、そもそもオンライン英会話は様々な年代の人が利用することを想定しています。ほとんどのオンライン英会話のホームページは、初心者でもわかりやすく操作ができるように設計されています。それでも不安なら、慣れないうちは家族や知人に見てもらうのもアリです。

また、ほとんどのオンライン英会話は講師だけでなく機器操作や学習をサポートしてくれる日本人スタッフもいるので、技術面でもわからないことがあれば相談に乗ってもらえます。

遅すぎる、ってことはない

50,60,70代で英会話を始めるのは遅すぎ、手遅れじゃないかな?という不安はごもっともです。結論からいうと、答えはNOです。たしかに若い頃に比べ、記憶力は落ちているかもしれません。しかし、そんなことは大した問題ではありません。学習スピードがちょっと落ちただけで、学習できなくなったわけではないのです。

余談ですが、学生は大人が思っているほど記憶力は強くありません。学校の英語授業は、1年間の間で重要単語に何度も触れるように設計されているので、学生が覚えやすいのです。筆者自身、現役受験生に英語を教えていますが、驚くほど先週の内容を忘れています(特に宿題をやらない子)。

恐れるべきは脳の老化ではなく、やる気の老化です。

“You are never too old to set another goal or to dream a new dream.”
「次の目標を決めたり新しい夢を見たりするには年を取り過ぎたという事は決してない。」

これは、「ナルニア国物語」シリーズの著者 C.S.ルイスの言葉です。彼は宗教や中世文化の研究者でしたが、「ナルニア国物語」を世に発表した時はすでに50歳を過ぎていました。

何か新しいことを始めるのに、年齢は関係ありません。

オンライン英会話の利点

街の英会話教室よりも断然安い!

街なかにある英会話教室と違いオンライン英会話の良い所は、とにかく月謝が安いことです。当たり前ですが、英会話教室を運営するには場所が必要になります。レッスンができるだけの広い部屋があるテナントを確保しなければなりません。そうすると当然テナント料がかかります。その分、利益を上げなければいけないので生徒からもらう月謝に上乗せされます。オンライン英会話は場所がいりません。場所代がかからないので、そのぶん通常の英会話教室よりも月謝を安くできるのです。

また、生徒側も移動の手間がありません。天気が悪い日などは移動も煩わしくなりますが、そんな心配がないのです。オンライン英会話に慣れている人にとっては当たり前かもしれませんが、移動なしに自宅でいつでも受講できるというのは本当に便利です。

【画像】オンラインレッスン

認知症予防にも効く語学学習

オンライン英会話は、なんと認知症の予防にも効果があります(正確には英語に限らず語学学習が、です)。 

2013年、神経系医学の学術誌である「ニューロロジー」に、「複数の言語を話すバイリンガル、マルチリンガルの方は、そうでない方と比較して認知症の発症が最大5年遅い」との研究結果が報告されました。そして外国語の学習は、たとえそれが短期間であっても、記憶力・言語能力・判断力・計算力・課題遂行力など、ものごとを理解して適切に実行するための機能である認知機能、つまり、脳に良い影響を与えることがわかってきたというのです。 

※引用元:一般社団法人 全国地域生活支援機構(JLSA)ウェブサイトより 
https://jlsa-net.jp/kn/notore-gaikokugo/#i1

初心者におススメのオンライン英会話

百聞は一見に如かず、まずは無料体験を受講してみましょう。ここでは、初心者でシニアの方に特におススメのスクールを紹介します。

コストパフォーマンスで選ぶなら

オンライン英会話hanaso(ハナソ)

月額4,400円のプランから始めることができて、フレンドリーで優秀なフィリピン人講師によるレッスン。講師の皆さんは初心者慣れしており、日本語も話せる人も多いため、安心してレッスンを受けられます。レッスンで使用する無料教材は、有名講師の関正生先生による監修で、暗記力に頼らないオリジナル教材です。2回まで無料体験できるので、まずは申し込んでみましょう。

レアジョブ英会話

こちらも月額4,620円からのプランからあります。講師は外国人ですが、最初は自信がないという人は日本人講師によるレッスンも受講できます。オンライン英会話としては老舗の部類に入るスクールのため、カリキュラムや無料教材の数が豊富です。自分の希望にあったレッスンにカスタマイズできるのが魅力です。こちらも2回まで無料体験が可能です。

クラウティ

クラウティは小さなお子さんが主な生徒ですが、他の家族5名までレッスンを受講できます。つまり、お孫さんからおじいちゃんおばあちゃんまで受講可能となります。しかも家族であれば同居している必要はありません。別の場所に住んでいてもオンライン英会話を共有できてしまうのです。もちろんレッスン内容は子供と大人とでは別のカリキュラムが用意されています。お孫さんへのプレゼントにクラウティのオンライン英会話、なんてのも良いかもしれません。

ネイティブ講師にこだわるなら

Cambly(キャンブリー)

10,000人以上のアメリカ、カナダ、イギリス、 オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師が登録しており、「予約なし」でもオンライン中のネイティブ講師と「24時間」いつでもプライベートレッスンを受講できます。

翻訳機能付チャットシステムなど最新技術を導入しており、また日本語による丁寧なサポート・学習アドバイスも受けられるため、初心者でも安心です。無料体験受講後にプロモコード:newstart10を入力すると通常料金より10%~42%の割引を受けられます。

EFイングリッシュライブ

グーグル、ナイキ、アウディなど200社以上ものグローバル企業も英語研修として採用しているEFイングリッシュライブ。初心者から上級者まで、レッスンはプライベート化グループの両方が選べます。

プライベートレッスンでは有資格の講師がきめ細やかなフィードバックを提供してくれます。またグループレッスンは1クラス平均5~6人の少人数制で、世界中から生徒が参加するのでプチ留学気分が味わえます。

タイトルとURLをコピーしました