少数や分数はどう言うの?大きな数字は?数の英語表現いろいろ【大人のやり直し英語】

【画像】電卓

数の英語は、1 ~ 100または1,000までなら中学高校の授業でよく出てきますが、少数や分数、もしくは億など大きな数字になると、普通に英語学習しているだけではあまり馴染みがありません。しかし、自然数以外の数字はTOEICやビジネスの世界だけでなく、意外と日常生活でもよく出てきます。慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、表現方法さえわかれば難しくありません。

幅広い実践力をつけるためにも、様々な数の英語を身につけましょう。

■少数の表現
小数点は point といいます。小数の読み方は以下のとおりです。

1.07 ⇒ one point zero seven
32.14 ⇒ thirty-two point one four
3.1415 ⇒ three point one four one five
0.86 ⇒ zero point eight six または point eight six

小数点以下の数字は、zeroを省略してpointから読むこともできます。

■分数の表現
分数は自然数と序数で表します。

$\frac{1}{2}$ ⇒ half または one-half

$\frac{2}{3}$ ⇒ two-thirds

$\frac{1}{4}$ ⇒ a quarter または one-fourth

数字が大きくて複雑な場合はoverを使って表現します。

$\frac{365}{2984}$ ⇒ 365 over 2984
three hundred sixty-five over two thousand nine hundred eighty-four

■お金の表現
日本語では値段を表す時、多くの場合は「料金」で済ますことができます。しかし英語ではなんの料金かによって表現が違います。

1. 手数料・謝礼はfee

medical fees: 医療費
annuall fee: 年会費

The famous lawyer’s fee is very expensive.
その有名な弁護士への謝礼はとても高い。

2. 乗り物関係はfare

a train fare: 電車料金
その他 a bus, a taxi, an air (バス、タクシー、航空)もfareで表します。

a single fare: 片道運賃

3. お金の両替

Do you have three twenties and one five?
20ドル札3枚と5ドル札1枚持っていますか?

この場合、twentyは20ドル札、fiveは5ドル札を表す名詞になります。

【画像】世界のお金・お札

■大きな数字
1万以上のような大きな数字を聞いた時、すぐには頭に数字がイメージできません。感覚を掴むには、数字の位を3桁ごとに区切って考えます。

万 (10,000) の位: ten thousand
十万 (100,000) の位: one hundred thousand
百万 (1,000,000) の位: one million
千万 (10,000,000) の位: ten million
億 (100,000,000) の位: one hundred million
十億(1,000,000,000) の位: one billion

■おわりに
英語学習においては様々な表現や単語を覚えていきますが、意外と数の英語は見落とされがちです。日本語でも数字は日常のなかでもよく出てきます。この機会に、数の英語も意識しながら学習していきましょう。

オンライン英会話で実践英語を身につけよう

CMでもお馴染みのキャンブリー英会話。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど10,000人以上のネイティブ講師が登録しており、24時間いつでもどこでも受講可能です。また、事前予約でお気に入りの講師を選ぶことができます。PC、スマホ、タブレット全てのデバイスに対応、登録・ログインすると今すぐレッスンを受講できます。まずはお気軽に無料体験を受けてみましょう。

サブスクリプション購入ページにて以下のプロモコードを入力すると割引価格でご利用できます。
プロモコード:newstart10

タイトルとURLをコピーしました