【名言で英語学習】誰もが才能を持っている。しかし能力を得るためには努力が必要だ。

【画像】バスケットボール

“Everybody has talent, but ability takes hard work.”
Michael Jordan

誰もが才能を持っている。しかし能力を得るためには努力が必要だ。
マイケル・ジョーダン

【文法解説】

現在形、主語が三人称単数の文です。

talent: 才能、資質、力量
日本の芸能人をタレントと言いますが、この単語が由来です。

takeは様々な場面で使われる動詞です。ここでは「要する、必要とする」という意味になります。

ability: 能力、技量

マイケル・ジョーダン(1963 – )
アメリカ合衆国、NBAの元プロバスケットボール選手。バスケットボールの神様と呼ばれる、伝説的な選手。

「才能がある」と聞くと、他の人ができない事ができる人のことを指すようにに思えますが、じつはそんな単純なものではありません。どんなに才能があったとしても、それを磨く努力をしないと宝の持ち腐れになってしまいます。

一流の選手に共通しているのは、努力を努力と思わずただ一心に練習に打ち込むことができること。練習をきついと思うことはあるのでしょうが、辛いとは思わず、ただただ夢中で練習を続けているのでしょう。それができることも含めて「才能」なのかもしれません。

■成功者は努力を語る
アスリートに限らず、ジョーダンと同じような言葉を多くの成功者達が残しています。

言うまでもなく、何事も努力は必要です。しかし、努力すること自体が目的のような精神論ではありません。1流の成功者からしてみると、ひたすら夢中になって走り続けたらその結果を人は成功と呼び経過を努力と呼んだ、と言えるかもしれません。

オンライン英会話に挑戦してみよう!

CMでもお馴染みのキャンブリー英会話。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど10,000人以上のネイティブ講師が登録しており、24時間いつでもどこでも受講可能です。また、事前予約でお気に入りの講師を選ぶことができます。PC、スマホ、タブレット全てのデバイスに対応、登録・ログインすると今すぐレッスンを受講できます。まずはお気軽に無料体験を受けてみましょう。

サブスクリプション購入ページにて以下のプロモコードを入力すると割引価格でご利用できます。
プロモコード:newstart10

タイトルとURLをコピーしました