【名言で英語学習】誰もが才能を持っている。しかし能力を得るためには努力が必要だ。

【画像】バスケットボール

“Everybody has talent, but ability takes hard work.”
Michael Jordan

誰もが才能を持っている。しかし能力を得るためには努力が必要だ。
マイケル・ジョーダン

【文法解説】

現在形、主語が三人称単数の文です。

talent: 才能、資質、力量
日本の芸能人をタレントと言いますが、この単語が由来です。

takeは様々な場面で使われる動詞です。ここでは「要する、必要とする」という意味になります。

ability: 能力、技量

マイケル・ジョーダン(1963 – )
アメリカ合衆国、NBAの元プロバスケットボール選手。バスケットボールの神様と呼ばれる、伝説的な選手。



「才能がある」と聞くと、他の人ができない事ができる人のことを指すようにに思えますが、じつはそんな単純なものではありません。どんなに才能があったとしても、それを磨く努力をしないと宝の持ち腐れになってしまいます。

一流の選手に共通しているのは、人並み以上に練習に打ち込んだ過去があります。練習をきついと思うことはあるのでしょうが、辛いとは思わず、ただただ夢中で練習を続けているのでしょう。人並み以上に努力ができる、それができることも含めて「才能」なのかもしれません。

言うまでもなく、何事も努力は必要です。しかし、努力すること自体が目的のような精神論ではありません。1流の成功者からしてみると、ひたすら夢中になって走り続けたら、その結果を人は成功と呼び経過を努力と呼んだ、だけなのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました