【英語で名セリフ】お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!【ワンピース】

ワンピース シーズン1
時は大海賊時代。かつて、この世の全てを手に入れた男がいた。その名は海賊王ゴールド・ロジャー。遥かな大海原グランドラインには、彼が遺した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”が隠されているという…。伝説の秘宝を求め、人々は競うように海へと漕ぎ出してゆく。そして、ここにもグランドラインを目指す者が一人。悪魔の実と呼ばれる不思...

I do what you can’t do. You do what I can’t do!

お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!

【文法解説】
関係代名詞whatを使って「~な事」「~なもの」の形を作っています。
what you can’t do: あなたができない事→お前にできねェ事
what I can’t do: わたしができない事→おれにできねェ事

エニエスロビー編、ジャブラに惨敗したウソップ。そもそも戦闘能力の低いウソップが勝てる相手ではありませんでした。代わりに参戦したサンジが、己の無力さを嘆くウソップにかけた言葉です。

この言葉でウソップは、そもそもなぜ戦っているかに気づきます。この戦いの目的は「ロビンを救うこと」であり、戦闘に勝利することではないのです。

その場は戦闘の得意なサンジに任せ、ウソップはロビン救出に向かいます。じつはこの直前、サンジは別の敵カリファと対峙していました。しかし主義として女と戦えないサンジはその場をナミに任せています。ウソップにかけた言葉は、自分に言い聞かせる言葉でもあったのです。

誰かと比べて誰が強い、優れている、ではなく、人はそれぞれの役割があります。人と自分を比べてもいらぬ劣等感や醜い優越感を生み出すだけ。自分ができる事を見つけ、ベストを尽くす。そんな大切さを教えてくれるシーンです。

タイトルとURLをコピーしました