【名言で英語学習】「未来を見て点をつなげることはできない。」スティーブ・ジョブズ

【画像】アップルコンピュータ

“You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.”
Steve Jobs

未来を見て点をつなげることはできない。過去を振り返って点をつなげるだけだ。だから、いつかどこかで点がつながると信じなければならない。
スティーブ・ジョブズ

【文法解説】
forward(前方へ、先に)とbackward(後方へ、逆に)はそれぞれ未来、過去という意味でも使われます。pastfutureではなく、forwardbackwardを使ったのは、connect the dots(点と点をつなげる)を視覚的にイメージしたとき、こちらの語句の方がしっくりくるからでしょう。
dot:
somehow: どういうわけか、なんらかの形で

スティーブ・ジョブズ(1955 – 2011)
リンゴのマークで有名なアップル社を立ち上げた、アメリカ合衆国の実業家。iPodやiPhoneなど、世界を変える製品を世に送り出した。

伝説のスピーチと呼ばれる、2005年スタンフォード大学卒業式でのスピーチからの一文。

ジョブズは学生時代、カリグラフィーの授業に出席していました。カリグラフィーとは、文字を美しく見せる技術です。近いものを強いて挙げるなら、日本の書道や毛筆硬筆といったところでしょうか。

この時ジョブズは、将来を見据えてこの技術を身につけようとしたわけではありませんでした。単純に興味があったから授業に出ていたのです。それから10年後、Macを開発するにあたり、まさか10年前に学んだカリグラフィーのスキルがここで活きるとは考えていませんでした。現在、我々が当たり前のように使っているフォントの概念は、この時ジョブズが創ったものです。

日本のことわざにも「芸は身を助ける」とあります。将来なにかの役に立つだろうからと思って身につけたスキルが何の役にも立たない事がある一方、何も考えずただ好きという気持ちだけで身につけた何かが思いもよらぬ場面で役に立つこともあります。いつ点と点が線で結ばれるのかはわからないものです。

大人のやり直し英語
初心者へおすすめオンライン学習3選

月額4,000円台から始める英会話
オンライン英会話hanaso
オンライン英会話が初めての方におすすめ。お手頃な料金でマンツーマンでレッスンができる、初心者には嬉しいスクールです。教材は関正生先生による監修、また初心者慣れした講師が多いので安心して受講できます。

文法と英会話の両方を学べる
大人の英語塾ezo
日本人講師による英文法講義と、外国人講師による英会話レッスンの両方が学べる、大人のためのオンライン英語塾。インプットとアウトプットをバランス良く学習できます。

英検・TOEICに特化
KIRIHARA Online Academy
学校教科書や受験参考書の出版で知られている桐原書店と、 オンライン英会話「ワールドトーク」を運営する株式会社ライトアップが、 共同で開発したTOEIC・英検に特化したオンラインスクールです。2ヵ月という短期集中でTOEIC・英検のスコアアップ・合格を目指します。

タイトルとURLをコピーしました