【名言で英語学習】「不可能という言葉は愚か者の辞書にのみ載っている。」ナポレオン

【画像】ナポレオン

“Impossible is a word to be found only in the dictionary of fools.”
Napoleon

不可能という言葉は愚か者の辞書にのみ載っている。
ナポレオン

【文法解説】

~ a word to be found only in the dictionary of fools.

a word という言葉を、to be found ~ が修飾しています。

文法用語でいえば、”to不定詞の形容詞的用法”というものです。

まず、形容詞と副詞の違いから理解しましょう。

形容詞とは、名詞を修飾することば。例えば、a big carや、beautiful flowersなどです。bigbeautifulは、それぞれa carflowersという名詞を修飾していますね。これが形容詞です。

副詞とは、名詞以外を修飾することば。形容詞を修飾したり、文全体を修飾したりする言葉です。例えば、a very big carverybigという形容詞を修飾する副詞です。もうひとつ例を見てみましょう。
He can run fast.という文のfastは、runという動詞を修飾する副詞です。このように、名詞以外を修飾する言葉は全て副詞と呼ばれます。

話を文章に戻しましょう。to be found only in the dictionary of fools(愚か者の辞書にのみ見つかる)は、a word(言葉)という名詞を修飾しています。(言葉)← (愚か者の辞書にのみ見つかる)の形です。まさに名詞を修飾しているため、形容詞的用法と呼ばれています。

ナポレオン(1769 – 1821)
フランス革命後の混乱を収拾した軍人。その後フランスを大帝国へと築き上げ、フランス皇帝となった。

有名な「余の辞書に不可能という文字はない」という有名な台詞の原型とも言われている、ナポレオンの名言です。

ナポレオンはコルシカ島で下級貴族の子に生まれ、16歳で軍人になりました。それから軍人としての様々な活躍が認められ、26歳の時、最高司令官に任命されました。その後、国外への遠征でも実績をあげ、ついにはフランス皇帝となりました。

下級貴族の子から皇帝へ。普通に考えたら有り得ない地位へと登りつめたナポレオンにとっては、不可能なことなど何もないのでしょう。

最小プランは週1回15分!
受講者に合わせたレッスン!

CMでもお馴染みのキャンブリー英会話。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど10,000人以上のネイティブ講師が登録しており、24時間いつでもどこでも受講可能です。また、事前予約でお気に入りの講師を選ぶことができます。PC、スマホ、タブレット全てのデバイスに対応、登録・ログインすると今すぐレッスンを受講できます。まずはお気軽に無料体験を受けてみましょう。

サブスクリプション購入ページにて以下のプロモコードを入力すると割引価格でご利用できます。
プロモコード:newstart10

タイトルとURLをコピーしました