【名言で英語学習】「すべての人間は平等に作られている。」トマス・ジェファーソン

【画像】アメリカ大統領

“All men are created equal.”
Thomas Jefferson

すべての人間は平等に作られている。
トマス・ジェファーソン

【文法解説】

受動態< be動詞 + 過去分詞 >のbe createdで「作られる」。

menは人間を表す単語として使われていますが、現代ではperson(複数形people)の方が一般的です。manは男性を意味する単語であり、では女性はどうなのか?ということになるからです。時代背景によって表現が変わる一例です。

トマス・ジェファーソン(1743 – 1826)
アメリカ独立宣言の起草者の一人で、第3代アメリカ合衆国大統領。

1776年7月4日、イギリスの植民地であった北アメリカが、独立戦争を経てアメリカ合衆国として独立したことを宣言する文書、「アメリカ独立宣言」がトマス・ジェファソンらによって起草されました。そしてこの言葉は、アメリカという新国家の理念として、この独立宣言文書に盛り込まれました。イギリスの植民地から独立して、特権階級の統治者に支配されることなく自分達の手で、同じ人間として平等な社会を作り上げていくという想いが込められていたのでしょう。

その一方で、奴隷制は依然として存在していました。人間の平等を謳いながらも、黒人は依然として奴隷として酷使されていました。後に第3代アメリカ大統領となったジェファソン自身、黒人奴隷をもつ農園主でした。実際は、真の意味で平等とは程遠い社会だったのです。

アメリカで再び” All men are created equal.”の条文に触れたのはキング牧師でした。有名な演説、”I have a dream…”の中で、この言葉の真の意味を問うたのです。

現代社会においては、人種差別は違法とされており、「全ての人間は平等」であるべきとされています。しかし今の世界を見るかぎりでは、なかなかそうもいかないようです。

さらに【英語で名言】をチェックする⇒【英語で名言】

タイトルとURLをコピーしました