ハッチリンクジュニアの料金や口コミ・評判は?【子どもが続けたくなる楽しいレッスン!】

運営会社の設立は2010年、子ども向けオンライン英会話としては老舗の部類に入るハッチリンクジュニアを紹介します。

対象年齢とレッスン内容

ハッチリンクジュニアのカリキュラム内容は幼児から高校生(3歳~18歳)まで対象です。オンライン教室の特質上、従来の英会話教室のような送迎が不要で、クリックひとつでレッスン予約ができます。

当然ですが、子どもの年齢によってレッスン方針は変わってきます。

幼児から小学校低学年までは「授業が楽しい!」「先生にまた会いたい!」と思える方針です。これは生徒である子どもにも伝わるらしく、後述のネットでの口コミでも「子どもが楽しくレッスンを受けている」という声が多いです。

小学校高学年から高校生になると、英会話だけでなく英検対策や学校の学習指導要領に対応した教材でのレッスン内容となっており、教科としての英語成績アップにも直結します。

小学生までというオンライン教室が多いなか、高校生まで対象なのは嬉しい限りです。

さらに、ひとつのアカウントで兄弟姉妹両親と共有可能です!

例えば上級者への道コース(月に16回)を選んで、月曜日、水曜日は一番上のお兄ちゃん、金曜日は下の妹さん土曜日はお父さん!なんてことも1つのアカウントで可能です。お父さんお母さんのために大人用の英会話教材も用意されています。

【画像】オンライン学習の子ども達

ハッチリンクジュニアの講師陣

講師はおもにフィリピン人講師です。専門トレーニングを修了した、子ども教育に熱心な講師を採用しています。

■なぜフィリピン人?
ハッチリンクジュニアに限らず、フィリピン人の子ども英語講師は多いです。なぜネイティブ講師ではなくフィリピン人?と思う方も多いでしょう。これはスクールによって事情は違いますが、一般的には以下の理由が多いようです。

フィリピンでは英語が第2公用語となっていること。当然、ネイティブに近い英語力を持っています。シビアな経営の話になりますが、英会話教室をビジネス面で見ると、ネイティブ講師よりも圧倒的にフィリピン人講師の方が人件費が安くつきます。そのぶん、レッスン料金を安く抑えることができるのです。だからといって、講師としての質が落ちるわけではありません。指導可能なレベルの英語力があれば、ネイティブかノンネイティブかは重要ではありません。極端な話ですが、あまり子どもに関心のないネイティブ講師に高い人件費を払うより、教育熱心なノンネイティブ講師を採用する方が、スクール運営側は教室にとっても生徒にとっても良いと判断します。英語が第2公用語であることが関係しているかはわかりませんが、フィリピン人講師は子ども英語教育に熱心な方が多いようです。

【画像】スケジュール

料金とコース

入学金は無しで教材費もかかりません。安心の月謝性です。

月額コースプランレッスン回数レッスン料金一週間の目安
エンジョイコース4回3,036円週1回
習い事コース8回4,054円週2回
しっかり学習コース12回5,907円週3回
上級者への道コース16回7,944円週4回
ネイティブへの道コース20回9,676円週5回
プレミアムコース30回12,222円週6回以上

ハッチリンクジュニアの評判・口コミ

以下の口コミはみん評レスナビからの引用です。

■ポジティブな評価

子供が一生懸命伝えようとする気持ちを上手く引き出して下さる先生が多く、先生と会話したいから英語がもっと話せるようになりたい!といったモチベーションにも繋がっているように思います。

レッスンリクエストに文法を指導してほしいとお願いしたところ、単語でしか答えない娘に、センテンスで答えるよう何度も丁寧に指導してくれました。粘り強く指導してくれている先生方には本当に感謝しています。

初めての子供にもしっかり優しくきちんとした返答の仕方を教えてくれてハッチリングジュニアの講師は子供の教育の仕方をしっかりできる講師なのでその点は安心です。レッスンのあと宿題として短いpdfを送ってくれるのですが子供も飽きずにいまのところとりくんでいます。私は毎日仕事をしているので何より送迎しないのが助かります。

■ネガティブな評価

正直なところ私はインターネット授業はやはり子供には向いていないと思います。
最初のうちは子供もスカイプが新鮮で興味があるようでしたが最終的には飽きてしまいたった25分でも嫌がっていまし・・・子供はお友達と一緒に会話して成長していくものだなと思いました。先生の数も豊富で選べるようです。

他にもSNSなど色々な評価を調べてみましたが、おおむね上記のような声が多かったです。ネガティブな意見としては、「ウチの子はオンラインは向かない…」という声がいくつかありましたが、私が調べた限りではレッスンそのものに対するネガティブな声は見つかりませんでした。

無料体験の申込み

前述の口コミの「ウチの子はオンラインは向かない…」 のように、我が子にとって良いかどうかは、実際にレッスンを受けてみないとわかりません。ハッチリンクジュニアでは無料体験レッスンを随時受け付けているので、まずは申し込んでみましょう。

以下の広告をクリックして公式サイトへアクセス、上部のメニューから

ご入学までの流れ無料体験レッスン

と進んでください。


詳細・無料体験申込みはコチラからです↓↓

タイトルとURLをコピーしました