【口コミ評判】キャンブリーキッズはクオリティ高い?他と比べてもレベルが違うオンライン子ども英会話 

講師が全員ネイティブのキャンブリーキッズ。レッスンはマンツーマンの30分。

CMでもお馴染みのオンライン英会話Cambly(キャンブリー)ですが、子供向けのコースとしてCambly Kids(キャンブリーキッズ)も運営しています。子ども教育のバックグラウンドをもつネイティブ講師陣と、教育の専門家によって設計された授業計画で、質の高いレッスンを提供しています。

Cambly(キャンブリー)基本情報

スクール名:Cambly(キャンブリー)
本社:カリフォルニア州サンフランシスコ,
設立:2013年
レッスン形式:ネイティブ講師によるマンツーマン、1回30分
教材費:なし

レベルの高いネイティブ講師陣

講師がネイティブの子ども英会話は数多くありますが、キャンブリーキッズの講師はレベルが違います。多くの講師が 英語が母語でない人に英語を教える専門資格(TESOL、CELTAなど)を持っており、なかにはコロンビア大学卒の講師も。キャンブリーキッズの講師採用率はなんと5%未満だそうです。

大人向けのCambly(キャンブリー)同様、本当に厳選された講師のみで運営されているのです。

「英語で考える力」を身につける

グローバル化が進む現代では、英語は必須スキルになりつつあります。また語学力だけではなく、異文化を受け入れる視野の広さ自分の意見を主張できるコミュニケーション能力などのグローバル感覚も必要です。

キャンブリーキッズのカリキュラムはそんな子どもの将来を見据え、アクティブラーニングイマージョンの教育法が採用されています。

【画像】幼児の英語学習

アクティブラーニング

アクティブラーニングとは、ただ先生の講義を聞くだけのような受動的な授業ではなく、生徒が能動的に学習するよう設計された授業法です。最近では日本の学校でも取り入れられています。

グループワークやディスカッションがその一例で、絶対的な正解のない課題に対して自分の考えを言語化して表現する力を養います。

今の日本社会でも必要なスキルですが、先行きの見えないこれからの社会ではさらに重要性が増すでしょう。

イマ―ジョン

イマージョンとは、第2言語(この場合は英語)を使って算数や社会など他の教科を学ぶ教育法です。

英語を学習するのではなく、英語で学習します。そうなると強制的に頭のなかで何度も何度も英文を組み立てる作業が必要になります。これを繰り返していくうちに英語運用力だけでなく、論理的に考える力が自然と身についていきます。

使いやすいシステム

基本的には大人用のCambly(キャンブリー)のサイトと同じシステムで、シンプルでわかりやすく、初めてサイトを訪れた人でも登録・ログインして講師を選択すればすぐにレッスンを受講できるという手軽さです。運営会社の代表者である2人Sameer ShariffとKevin Lawは元Googleのエンジニア。そのスキルを活かしてキャンブリーのシステムを構築しています。ユーザー目線の使いやすいシステムです。

レッスンでは同時通訳チャット機能を搭載しており、講師が使った単語の意味がわからなくてもすぐに確認できます。また、レッスン録画機能を復習に使えば高い学習効果が期待できます。

レッスン料金

キャンブリーキッズのレッスン料は基本は月額払いですが、まとめ払いにするとお得なシステムになっています。表示価格は税込み、3カ月前払いは10%OFF、12ヵ月前払いは25%OFFになります。

レッスン回数毎月払い3カ月分前払い12カ月分前払い
週1回8,490円7,640円6,368円
週2回12,140円10,926円9,105円
週5回24,290円21,861円18,218円

体験申込み

キャンブリーキッズには無料体験はなく、1回500円で体験レッスンを受けられます。しかし、500円で価値あるレッスンが体験できるとと考え、まずは受講してましょう。

↓↓さらに詳細・申込みはコチラから↓↓

タイトルとURLをコピーしました