goの過去形はgoedじゃなくてwentになるのはなぜ?なんで原形と全く違う形?

【画像】自転車と車

動詞の過去形は通常、語尾に-edをつけます。played, liked, startedなどとなりますが、不規則変化する動詞も多くあります。中学の授業で習うdo-did-donesee-saw-seen, sing-sang-sungなどです。これは、動詞に限らず使用頻度の高い言葉は、長い年月をかけて不規則な形になっていく傾向にあるので、現代の学習者である我々は暗記するしかありません。とはいえ不規則とは言っても、前述のdo, see, singのように最初のスペルは一緒だったり形は似ていたりと、原形から大きくかけ離れたりはしません。

しかし、goは違います。goの変化形はgo-went-goneです。過去分詞のgoneはともかく、wentはもはや原形をとどめていません。

これは、そもそもgoの過去形wentは、他の動詞からもってきたものだからです。昔はwendという言葉が今のgoのように使われていました(使用頻度は低いですが、現代でも使われているようです)。このwendの過去形wentが、いつの間にかgoの過去形として使われるようになりました。goの過去形は、元々は違う動詞なので変化形が全く原形とは違うのは当然だったわけです。

最小プランは週1回15分!
受講者に合わせたレッスン!

CMでもお馴染みのキャンブリー英会話。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど10,000人以上のネイティブ講師が登録しており、24時間いつでもどこでも受講可能です。レッスン前に講師のプロフィールを参照できるので、同じ趣味や同じ業界経験を持つ講師を探し、自分が学びたいことを学べます。PC、スマホ、タブレット全てのデバイスに対応、登録・ログインすると今すぐレッスンを受講できます。まずはお気軽に無料体験を受けてみましょう。

サブスクリプション購入ページにて以下のプロモコードを入力すると割引価格でご利用できます。
プロモコード:newstart10

タイトルとURLをコピーしました