ビートルズの”Let It Be”, 「アナと雪の女王」の”Let It Go”, 何が違う?

ビートルズ不朽の名作“Let It Be”の日本語訳は「ありのままで」です。

ディズニーアニメの名作「アナと雪の女王」の主題歌“Let It Go”の日本語訳も「ありのままで」です。

同じ「ありのままで」ですが、bego ではニュアンスが変わってきます。この2つのタイトルの違いは、英文法から考えると理解できます。それは、be動詞と一般動詞の違いです。

■状態をあらわすbe動詞
まずはbe動詞から考えていきましょう。

be動詞の役割は「状態」を表すこと。学校では初期に習う基本動詞です。

I am hungry.
わたしはお腹が空いている。

She is a doctor.
彼女は医者です。

これは、「お腹がすいている状態」「医者であるという状態」を表しています。be動詞とは数学の記号 = (イコール)と考えてもよいでしょう。

I (わたし) = hungry (お腹が空いている)

She (彼女) = a doctor (医者)

まさに「ありのまま」の状態がbe動詞です。

■動作をあらわす一般動詞
状態をあらわすbe動詞に対し、一般動詞は動作をあわらします。

John plays the piano.
ジョンはピアノを弾く。

The sun rises in the east.
太陽は東から昇る。

My boss knows the new project well.
わたしの上司は新しいプロジェクトをよく知っている。

この例文では、自らの意志でピアノを「弾く」、自然界の力で太陽は「昇る」という動作をあらわします。また、「知っている」は厳密にいえば動作ではないように思えますが、これは心の動作と解釈しましょう。

■2つの違い
be動詞が状態、一般動詞が動作をあらわす事がわかったところで、2曲のタイトルに戻ってみましょう。

著作権の問題でここで歌詞を掲載することはできませんが、曲全体の歌詞を聴くとさらにニュアンスの違いを感じることができます。

ざっくり言うと“Let It Be”の歌詞は、苦難の中にいる時に聖母マリアが現れて”Let it be.”(ありのままでいなさい) と言った、といったストーリーです。つまり、何も考えずありのままの状態に身をゆだねなさい、ということです。

一方の“Let It Go”は、今まで自分の感情を隠し、いい子を演じてきたけどもう我慢しない、ありのままの自分でいようと決心するストーリーです。

つまり、

Let It Be: ありのままの状態を受け入れること

Let It Go: 周りに左右されず、自分の意志でありのままでいること

になります。

さらに深堀したい人は、それぞれの歌詞を読んでみると面白いです。

大人のやり直し英語
初心者へおすすめオンライン学習3選

月額4,000円台から始める英会話
オンライン英会話hanaso
オンライン英会話が初めての方におすすめ。お手頃な料金でマンツーマンでレッスンができる、初心者には嬉しいスクールです。教材は関正生先生による監修、また初心者慣れした講師が多いので安心して受講できます。

文法と英会話の両方を学べる
大人の英語塾ezo
日本人講師による英文法講義と、外国人講師による英会話レッスンの両方が学べる、大人のためのオンライン英語塾。インプットとアウトプットをバランス良く学習できます。

英検・TOEICに特化
KIRIHARA Online Academy
学校教科書や受験参考書の出版で知られている桐原書店と、 オンライン英会話「ワールドトーク」を運営する株式会社ライトアップが、 共同で開発したTOEIC・英検に特化したオンラインスクールです。2ヵ月という短期集中でTOEIC・英検のスコアアップ・合格を目指します。

タイトルとURLをコピーしました