【1分講座】「荷物」はbaggageと luggage、なぜ2種類あるの?違いと使い分け

【画像】baggage

「荷物」をあらわす英単語、baggageluggage。海外へ行くと空港でよく使われる言葉ですね。

2つの違いはアメリカ英語かイギリス英語かです。

baggageはおもにアメリカで使われ、luggageはおもにイギリスで使われます。「おもに」というのは、どちらの国でも両方使われており、それほど厳密に区分されているわけではないからです。

意味はほぼ一緒と考えて問題ありませんが、若干ニュアンスの違いがあります。空港の荷物受取所は”baggage claim”と言います。重さを測る時など、荷物として取り扱う時はbaggageの方がよく使われています。luggageは高級感があるようで、かばん売り場などではluggageがよく使われています。


■baggageもluggageも不可算名詞

両者とも不可算名詞です。不可算名詞とはwater(水)やlove(愛)のように数えられない名詞のことです。baggages, luggagesとはいいません。a piece of baggage / luggageで表現します。

I picked up three pieces of baggage / luggage at the baggage claim.
わたしは荷物受取所で3つの荷物を受け取った。

Passengers are allowed to check in two pieces of baggage / luggage.
搭乗客は荷物を2つ預けることができます。

baggageluggage、若干のニュアンスの違いは実践で遭遇していくうちに感覚で理解できるようになります。もし間違って使ってしまったとしても、意味は通じるのであまり問題にはならないでしょう。

大人のやり直し英語
初心者へおすすめオンライン学習3選

文法と英会話の両方を学べる
大人の英語塾ezo(イーゾ)

日本人講師による英文法講義と、外国人講師による英会話レッスンの両方が学べる、大人のためのオンライン英語塾。インプットとアウトプットをバランス良く学習できます。

英検・TOEICに特化
【KIRIHARA Online Academy】

学校教科書や受験参考書の出版で知られている桐原書店と、 オンライン英会話「ワールドトーク」を運営する株式会社ライトアップが、 共同で開発したTOEIC・英検に特化したオンラインスクールです。2ヵ月という短期集中でTOEIC・英検のスコアアップ・合格を目指します。

月額4,000円台から始める英会話
オンライン英会話hanaso

オンライン英会話が初めての方におすすめ。お手頃な料金でマンツーマンでレッスンができる、初心者には嬉しいスクールです。教材は関正生先生による監修、また初心者慣れした講師が多いので安心して受講できます。

タイトルとURLをコピーしました